食事の消化・吸収

サプリメントは栄養を補助するものです。 栄養摂取の基本は食事もサプリメントも、「吸収」です。 

①    食事の、匂いを感じ、目で感じ、唾液分泌の準備をする。 
②    口に入れた食べ物を、歯で砕き消化されやすい形状にする。
③    胃に流し込み、胃酸で分解する。 
④    さらに腸の酵素で分解して栄養が吸収される。 

かなり省略しましたが、このようなステップがあります。
意外とこのステップができていません。 
TVを付けて新聞を広げて「ながら食い」をしていませんか? 

食事は視覚、嗅覚、味覚、咀嚼が重要です。 
普段の食事環境が悪いと消化吸収されにくい身体になっている可能性があります。 
サプリメントを利用する前に、食事環境を見直して吸収される身体を作り、効率よくサプリメントを利用しましょう。 
  
現代では、胃酸の分泌が足りない方が増えているようです。 
食べ過ぎてないのに胃もたれする方は注意してください。 

胃酸は食物の分解だけでなく缶詰や生の保存食品に含まれるヒスタミンの分解にも必要です。 
胃酸を止める薬を常用すれば栄養吸収に影響がでることは言うまでもなく、栄養不足により他の不具合が身体にでることもあります。 
例えば、食事をしっかり摂っているのに、胃酸の分泌が足りなくて栄養の吸収が足りないことから毛髪に影響することもあります。様々な身体の影響は、胃酸の分泌が少ないことから始まることが少なくありません。 

特に胃酸の分泌が少なくなっていく中高齢者の方はサプリメントの形状まで視野にいれて選択することも大切です。 
  
家でできる胃酸分泌の簡易チェック方法もあります。 
食事のときに、コップの水にレモンを絞って、レモン水を用意します。レモン水を飲みながら食事をします。 
食後に、いつもよりも胃がもたれない、食後にスッキリしている自覚症状があれば、胃酸の分泌が足りていません。 

そのような方は食事のステップを気にしながら、レモン水や大根おろしを利用して消化しやすい食事の仕方にすることをお薦め致します。